So-net無料ブログ作成
検索選択
■RECITAL 『遠く儚い道…』 ブログトップ
前の10件 | -

tamanossimoの『遠く儚い道』 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 







    ・・・ようこそ
 



mm_tamano.jpg
 

 


ようこそお越しくださいました…





ここでは
「遠く儚いリサイタルへの道」と
お歌のことについての記事を載せて参ります。

(別ブログを設けておりました
『tamanossimoの遠く儚い道』を
閉鎖することに伴いまして移動いたしました。)










それでは
さっそく
「tamanossimoの遠く儚い道」へ
ご案内いたしましょう。





















共通テーマ:音楽

ソプラノリサイタル『悲しき歌』 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 
 





 
去る2011年6月26日(日)トッパンホールに於いて
『tamanossimoソプラノリサイタル』を開催いたしました。






舞台Ⅰ
m_gallery_hall_13_photo.jpg


  当日は
  ガス屋とのあれこれがありながらも
  9:30無事にホールに到着。

  わたしはピアノの無いA楽屋に入る。
  バス・トイレつきの豪華なお部屋よっ
  黒に細かい水玉の簡単なイヴニングに着替えて
  楽屋Dにて声出し。

  わたちゃん到着♪








                        舞台Ⅱ
m_gallery_hall_03_photo.jpg




  間もなく
  舞台のピアノ調律が終わり
  舞台へ移行。
  舞台にての声出しを兼ねてのリハ。

  う~ん。
  朝は声が出にくいよっ

  スタッフが続々集まり始める。










           ヘアメイクのM先生にMIHOから順に
           それぞれの楽屋でヘアメイクをしていただく。


           AYAKO先生到着!!

           衣装はつけずにさっそく舞台にてゲネプロ。
           AYAKO先生に「最終チェック」をしていただく。

           ここでも先生の厳しいご指導は続くわ~




           ・・・・・そして
           いよいよ開場・・・








ごあいさつ
m_E38194E38182E38184E38195E381A4.jpg  

  受付・舞台裏では
  スタッフがスタンバイ!!

  わたしは直ちゃんに
  お手伝いいただいて
  衣装をつけるわ~

  いやん~
  妖精みたい・・・(ええぇっ!?)








           その間もステージマネージャーのYUJINくんと打ち合わせ。

           第1曲目の「カッチーニのアヴェ・マリア」のみ
           ピンスポットを使うことになっていたので
           その点を確認。


           さぁ
           開演のベルが鳴ったわ!




                           ぷろぐらむ
m_E38397E383ADE382B0E383A9E383A0.jpg

   いよいよ
   スポットに照らされた舞台へ・・・・・。


   間違えながら
   泣きそうになりながら
   わたしは歌うわ~


   今のわたしが
   出し得る
   全てをかけて・・・・・。












           tamanossimo
mm_m_tamanossimo1-12062 (1).jpg









共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈ホール編〉 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 

5914986968_826b750c99_m.jpg
Cercle républicain (1021) / oeilevenement

 





…「その日」への階段をまず一段

のぼり始めたわ……。






***************






    今日から何回かに分けて
    リサイタルに向けての準備を
    お話していこうと思うの~。


1812997241_9b9d36a504_m.jpg


    まずはホールを選んで…

    COCOちゃんは
    ぱぱのお兄さまのお嬢様だから
    COCOちゃんのお父様とうちのぱぱの
    出身の「北区」のホールも良かったんだけど…

City Recital Hall, Noon / WIDEANGLE@108dB


    けど…
  
    わたしはどうしても
    トッパンホールで
    演りたかったの~~っ








        とれるかどうかわからない
        公共のホールや


main_vl02.jpg
        384席の椅子を並べる
        音響の悪い
        サントリーホール小ホール
        (ブルーローズ)も






pic_rh01.jpg

  265席しかない
  東京オペラシティ コンサートホールの
  リサイタルホールも嫌だったの…
  (こちらも座席は可動式よ)











photo2.jpg


      で…
      大好きなトッパンホールに決めたって訳!!





hd_logo.png


  「そして…トッパンホールへ」(サイトより)
  物質文明が極まった感のある現代。モノに価値を見出していた時代から一転して、最近では
  「感性=感じる心」が重視されるようになってきました。コミュニケーションをキーワード
  に事業展開する凸版印刷では、今後コミュニケーションにおいて「心を動かされること=感
  動」が重要なファクターになると考えています。 創業100周年を機に企業としてより一層
  社会文化貢献に注力していくなかで、日本で初めての本格的な印刷博物館(http://www.
  printing-museum.org)と優れた音響空間を誇るコンサートホール「トッパンホール」を設
  立しました。感動を生みだすさまざまな芸術のなかでも、「音楽」を選択した理由には、と
  りわけ音楽が、世界共通の言語と言われ人々のコミュニケーション手段として最も広く愛さ
  れていることが挙げられます。また、前述のように印刷とクラシック音楽とは歴史的にも密
  接な関係で結ばれており、これらの背景をもって、トッパンホールは産声をあげるに至りま
  した。
  演奏家と聴衆、舞台上での演奏家同士、聴衆とスタッフ…など、コンサートをめぐって出現
  するコミュニケーションの場面はさまざまですが、トッパンホールは、多くの方々に音楽を
  通しての対話を楽しんでいただける広場のような空間でありたいと思っています。 みなさま
  にとって「心にいちばん近い場所」でありたい ―それが、トッパンホールの願いです。



   ふふぅ…♪
   素敵でしょ!?








zumen1.gif
     先日はホールに見学に行ったんだけれど
     やっぱり何にお金がかかるかって言ったら
     「ホールの使用料金」が大きいの!




photo5.jpg
  通常は「使用料金」のほかに「付帯設備」と言って
  舞台設備・音響設備・照明設備・映写設備・録音設備
  ホール案内業務(クローク・チケットもぎり等)に加えて
  楽屋・リハーサル室(使用する場合のみ)
  中にはシャワー室まで別料金のところもあるみたい…




  わたしが利用したいこのホールは
  その「付帯設備」がほとんど料金に組み込まれているの~
  あとはピアノ使用料(スタインウェイ)と調律料は別にお支払いするんだけど…
  (※調律はピアニストが選べる訳ではなくホール直属の「スタインウェイ」あるいは「松尾楽器」から
  調律師がお越しくださるとのこと)








         この上は無事にホールがとれることを願うばかりなんだけど 
         何分にも通常は1年6カ月前の予約受付のところを
         6月にもぐりこませてもらったって事もあって…

         現在はお返事待ちの状態なの~


         どうなることやら……
  



photo3.jpg







                                    2010-12-25




共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈きっかけ編〉 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 



mm_m_2874279971_eef5de3bc5_m.jpg
Municipal Theatre of Cagli I /David Barrie






                ……さて「みなしご」で
                貧乏ぐらしのわたしが

                どうしてリサイタルを
                開けることになったか、に
                少しふれておこうと思うの~








  先日の発表会にもお越しいただいた
  従姉のCOCOちゃん…
  (ご主人さまとともに画材やさんを経営しているわ)


  今回のリサイタルではそのCOCOちゃんが
  出資してくださることになったの!!


2417040107_d86c4664c4_m.jpg
  彼女は…
  わたしの亡くなったぱぱの兄の子供で
  早くに両親を亡くし結婚もしなかったわたしの
  面倒を見てくださる思いも
  あるとは思うんだけど…


Recital Hall / taberandrew




15113500284_1fba19b513_m.jpg  COCOちゃんはおっしゃるわ~~
  「私はね。もちろん画家の作品も(陶芸等の)作家の作品も
  できるだけ購入するの…

  それはね…
  作家たちがアルバイトなんかしないで
  作品に没頭して欲しいからよ~

  tamaちゃんのことも同じ思いなの~!」って……
The famous Galleria Borghese .. Rome / Nick Kenrick.










              「tamaちゃん…
              リサイタルをしましょうよ…。」






               リサイタル…

               リサイタル……




               リサイタルっ!!








               わたしって……
               わたしってなんて幸せ者なの!?



                        
                     



mm_m_3241877584_036ddca24a_m.jpg
Loew's Jersey Theatre, Jersey City,NJ, 1/30/09 - 12 of 18 / goodrob13 


      




                                  2010-12-26


共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈 写真編 〉 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 
 
 
 

 
photo1.jpg





               ご報告いたします…。

               ホールが……
               ホールが……とれました~~っ!!

               「ホール使用申込書・公演計画書」を送付して
               幾日かしら…
               本日「使用承諾書」を受け取りました。

               みなさまにはご心配をおかけして…
               さっ、これからは忙しくなるわねっ!?


68596846468.jpg





***************




      昨日は意図して「じろじろさん」を載せたんだけど
      あたしね…こんなだから(どんなだよっ!!ぷっ)
      写真も超苦手なの~~

20690965363_58d5e2fc80_m.jpg


      今回はチラシやプログラムに載せるために
      どうしても写真を撮らなくちゃいけなくなっちゃって…

      もぅ…
      逃げも隠れも出来ない~~っ


St John's Presbyterian Church, Willis Street :Grand organ recital by Mr A J Barth
(Organist of the Knox Church, Dunedin). Friday, 28, October, 1887
Proceeds in aid of Organ Fund. A J Fraser, Hon. Sec. Programme. Maccurdy, Printer. /
National Library NZ on The Commons








                  以前にお勤めしていた音楽教室では
                  講師の先生たちもよく
                  「プロフィール写真」ってのを撮ってらしたの。
                  音楽家によく使われるのが日比谷シャンテ内の『オプシス』
profile_photo.jpg
   料金は女性一人10500円で、
   システムはヘア&メイクが付いていて
   撮影は上半身12カット撮影カットを
   モニターで選択出来るらしいの~


   
オプシス様より拝借            そういえばここで「天童よしみ」が
                  「お姫様」になった
                   ピアニストもいたわね~~っ









SnapCrab_写真 - Google Chrome_2016-11-5_18-34-33_No-00.png
  わたしが今回ネットで探したのが
  青山のスタジオで『photographic studio ALIA』

  ここは「撮られかたレッスン」っていうのもあって
  撮影時間が普通の3倍もかかるらしいの~

  撮影枚数は300枚以上で
  「全データフォトCD(撮影の初めから終わりまで、すべての撮影データ)
  をくださるそう! 
  ただし料金も3倍なの…





     まっ、わたしは
     天童よしみ似じゃないからねっ!?
  
     当然下を選ぶわ~~っ




     それに……ふふふ。
     先日の日本舞踊写真の修正(描かれちゃって・・・。)じゃないけど
     今はシミやシワはもちろん消してくださるんでしょう!?





     できれば
     わたしの二重アゴや
     ポッコリ(モッコリじゃありません~)出たお腹も
     ぜ~んぶ消して欲しいんだけど…



     あっ、そうそう過去の男の影もねっ!?

     ぎゃは~~っ






                    

  
                     m_3816920319_e926b7471d_m.jpg
                      Flea Market Find / hartman045              

                        


              
        m_1153222064_e1ad89d539_m.jpg
     Annex%20-%20Ann-Margret_18 /scrap.girl@btinternet.com
  



                 
                                    2010-12-28
         

共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈 曲目編 1 〉   [■RECITAL 『遠く儚い道…』]






mm_m_518408767_e52b597c39_m.jpg
Rose Drops / audreyjm529



さて、肝心の曲目のことね!?

リサイタルをなさるみなさまは
どうやって曲目を選んでらっしゃるのかしら!?
わたしは声域がソプラノなんだけど…



*************





  昨年暮れの最後のレッスンでは
  わたしが歌いたい曲目を先生に提出したんだけれど
  第1曲目に
  カタラーニ(Alfredo Catalani)作曲の 
  オペラ『ラ・ワリー』より「ああ、わがふるさと」 を選んだら
  先生に「とんでもないっ!!」って言われちゃって…
  (そんな重い曲を最初に選んでどうするのっ!?って)



  先生によると…
  「私がアクリヴィ先生(注)から言われたのは
  『リサイタルをする時には…みなさまのお陰でリサイタルが出来ますことを
  神さまにお礼するという意味で "祈り”に通じる曲を選ぶものよっ』って
  言われているわ~ 
  ワリーじゃどうなの!?
  第一重すぎるでしょ!?」
  って!!






        他にもわたしは
        大曲を並べてしまったんだけど
        …
        「これじゃあ、最後まで持つかしら…!?」
        って言われちゃって……


(c) Aちゃん|写真素材 PIXTA






gallery_hall_05_photo.jpg

    わたしには亡くなったぱぱ方の伯母と
    同じくまま方の叔母がいて
    お二方にはそれぞれ「赤とんぼ」と「母さんの歌」を
    プレゼントしようと思っているの~~


    それとCOCOちゃんのリクエストの
    『蝶々夫人』の「ある晴れた日に」は
    どうしても外せない…


     




         それなのに先生は…
         ドビュッシーやプーランクの難しい曲をくださるし……









              一月中には決めなくちゃね!?

              だけど、まだまだひと波乱もふた波乱もありそうな…
              そんな気配なの~~っ!!



              どうなることやら…
              ふぅ……




m_e864d3a4832e2e91f85f5f5de1a49526_240_300.jpg
(c) bitter...。|写真素材 PIXTA




Anna Netrebko - La wally-Catalani






      
注)福沢アクリヴィ先生:東京音大でも客員教授をなさってらした「わたしの先生の先生」。
ギリシャ人。福沢諭吉の孫のお嫁さん。
ご子息は事故で亡くなったカーレーサー福沢幸雄氏。





                                 2011-01-04





共通テーマ:音楽

遠く儚い道… 〈 歌えなかった La Wally〉 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 





mm_6961200730_79171433e6_m.jpg
Flower by X10 / Adr?en




  
  今日はEva Marton Catalani作曲のオペラ『La Wally』より
  アリア「さようなら、ふるさとの家よ」を
  ご紹介するわ~~っ
e8ba69fd063062259ce05d62ff6d92f8_199_300.jpg
  リサイタル時に
 「一番最初の曲に歌いたい」と先生に申し出た曲が
  この『La Wally』の「Ebben, ne andro lontana」なの~
 (遠く儚い道:曲目編1)



    そう…
    それぐらい…大好きな曲なのよ~~

   




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    歌劇『ラ・ワリー』は、全4幕の恋愛悲劇オペラで1892年にイタリア・ミラノでトス
    カニーニによって初演がおこなわれた。原作は、 ヒッレルンの小説と戯曲「禿鷹の
    ワリー」で ある。 スイス・チロル地方を舞台に、裕福な地主の娘ワリーは、隣村の
    猟師ハーゲンバッハを愛しているが、父親はそれを認めずワリーを執事ゲルナーと
    結婚させようとする。ワリーはハーゲンバッハと激しく愛し合うが、雪の山道で雪
    崩に襲われ谷底に落ちたハーゲンバッハの後を追って、ワリーも谷底に身を投げる 。

   「さようなら、ふるさとの家よ」(私は遠いところに行きましょう)は、この歌劇の
    中でもっとも有名であり、第1幕において、愛する人と一緒になるために家を出る決
    意をした ワリーが歌うアリアである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  




     「Ebben, ne andro lontana」

      Ebben・・・?
      Ne andrò lontana,
      come va l'echo della pia campagna,
      là, fra la neve Bianca, là, fra le nubi d'or,
      laddove la speranza, la speranza,
      è rimpianto, è rimpianto è dolor!

      O della madre mia casa gioconda,
      la Wally ne anrdà da te lontana assai,
      e forse a te, e forse a te non farà,
      mai più ritorno, ne più la rivedrai!
      Mai più, mai più!

      Ne andrò sola e lontana,
      come l'eco della pia campagna...
      là, fra la neve bianca;
      Ne andrò sola e lontana,
      E fra le nubi d'or・・・!





      それでは…
      遠くに行ってしまわねばなりません
      まるで、行けと鐘が鳴っているようですわ
      白い雪のかなた 雪のかなたに…と。
      希望もなしに 悲しみと悩みにつつまれて。
      おお、お母さま、たのしいわが家。
      ワリーはそこから出てほんとに遠くへ行かねばなりません。
      それがお前の運命、もう決して帰ることもなく、
      見ることもできないわ。
      決して、決して!
      そこから出て行かねばなりません……





3447339516_c57ce0d09e_m.jpg
        よかったら…Youtubeをぜひ
        お聴きになってみてね~~

       『O della madre……おぉ…お母さま……』
        のくだりが
        涙無しでは聞けないの~っ
out of focus / David Locke







               少なくとも…
               あたしは…
               歌うたびに泣けてくる……

               きっと…
               ままのことを思い出すの…。



               だめな…あたしね……






3551626273_147740280c_m.jpg
Niepce's bench (original ) / jonespointfilm





















     

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



      ↓ごめんなさい~これもだめね!?また探してみるわ…

      tamanossimoがポリニャック夫人の歌部分を録音した
     『宝石の歌』をまた見つけたの~~っ
     (Youtubeだといつも削除されちゃって…ここに貼っておくわ~
      9分50秒ぐらいから ポリニャック夫人登場!!)
     





                                 

                                 2011-01-06




共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈 タイトル編 〉  [■RECITAL 『遠く儚い道…』]

 
 
 

mm_5356942588_82d44c758f_m.jpg
Day #14, Tears In Heaven / agent_shir



                さて…
                次は「リサイタルタイトル」のお話よっ!

                リサイタルをなさる方は
                どんなタイトルをおつけになるのかしら!?



*****************






    調べてみたら…
    やっぱり圧倒的に多いのが
    「○○○○○(名前)ソプラノリサイタル」ね!?
  68596846468.jpg


    ほかにも「○○の夕べ」とか
     「○○にのせて」
    「○○の楽しみ」
    「○○への誘い」
    「○○の世界」は多いみたい~~

    たまにアンサンブルで
    「○○と愉快な仲間」ってのもあったけど…ふふ。
 








     今…わたしが考えているのが…

     『 Chanson Triste  ―――悲しき歌――― 』
                    


   ってタイトルなの~~                     
   わたしの歌は人を泣かせる力があるわっ(と、勝手に思ってる…)m_7c38b9327573c525a4a47d48e311dfcd_300_225.jpg

   毎年の発表会ではもちろん何人かの方に
   「聞いていて涙が出て来たわ~っ」って言われるし…
   『可愛い坊や』(蝶々夫人が自害する前に歌うアリア)を歌ったときには
   「ほんとうに泣いてしまって…」って
   興奮気味にお話してくださる方もいらしたの~~っ 
(c) ドジョウ|写真素材 PIXTA





       今回のリサイタルも
       『曲目編』ではお話しなかったけれど
       「悲しい曲」ばかりにしたのっ!




       ……で、わたしの作戦なんだけど

       曲で泣かせて
       トークで笑わせるってのは
       どうかしら!?

       (こんなこと先生に言ったら大変ねっ!? 先生には黙ってよっと!! 「やったもん勝ち」だもんね!? ぷっ)







               さぁ~~っ
               泣かせるわよっ!!
 
               ハンカチのご用意はよろしくって!?

               ぎゃは~~っ!!



m_4976316078_a88cd7d2fc_m.jpg
gecko in captivity / fRandi-Shooters




"Chanson triste" by Henri Duparc










                                 2011-01-08


共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈夢のあとに〉 [■RECITAL 『遠く儚い道…』]





 
mm_2206813470_caeffb9e8c_m.jpg
Dreamed recollections / by onnoth







夢の中にあなたの美しい姿があった…私の幸福の夢、燃え上がる幻影。
あなたの瞳はとても優しく、声は澄んで響いた…あなたは輝いていた 暁に照らされた空のように;

あなたは私を呼び 私は地上を離れた 二人で光の彼方に逃れるために。
空は私たちのために天空の扉を開き 見たこともない麗しさ 神からの微かな光が見えた;

あぁ、あぁ、 なんという悲しき目覚め
私は呼ぶ、おぉ夜よ、あの人の幻影を私に返して
もう一度、もう一度輝かせておくれ
もう一度、おぉ神秘に包まれた夜よ!
(作詞:Romain Bussine)









  わたしのお歌の先生は「フランスもの」がお得意でらっしゃるの~~

  リサイタル前…曲目選びの時点で
  ふと、気づいてみたらプログラムに「フランスもの」がひとつも無いってことが判明して…。

  Duparcの歌曲に「Chanson triste」ってあるんだけど(わたしも卒業時に歌ったわ~)
  音大って卒業論文の代わり?に卒業演奏なの。
  で、オペラアリアから一曲と歌曲の中から一曲って課題があるわ。
  その歌曲をDuparc「Chanson triste」にしたってワケ。





  その時もタイトルを『悲しき歌・・・Chanson triste・・・』にしたもんだから
  先生に「タイトルにあるのに歌わなきゃ」って言われちゃって…

  そこで、一曲フランスものを入れるとしたら
  『Apres un reve』にしようって決まったの~~





gallery_hall_02_photo.jpg

     このFaureの「夢のあとに Apres un reve」は  
     Faureの歌曲中最も有名な曲なのよ…

     その甘美で官能的な旋律は聴いただけで
     思わずイキそうになるような美しさなの~~っ
     あぁあぁぁぁぁ
     聴いて…みてぇ…






まずは男声で…Robert Meadmore






3人の女性コーラス…Tenebrae Choir






最後に女声…Nathalie Stutzmann







       ああぁぁぁぁあああ・・・
       どうなの~~!?
       イキそうでしょ!?




       うふふふふふふふふっふふっふ。
       (昨日登場した「るる」にその時フランス語を録音してもらっちゃった~~っこれもお聴かせしたいなっ)






5237664756_0f9ccc559c_m.jpg
                Rose and drops / paulscott56







                                  2011-01-10




共通テーマ:音楽

遠く儚い道 〈曲目編2 音楽著作権 〉   [■RECITAL 『遠く儚い道…』]



 
mm_25e6721f95dcdf13e1ca12159c295dca_300_225.jpg
(c) South Tree|写真素材 PIXTA



  
  大変っ!
  やっぱりいろいろとアクシデントってあるものなのね!?
  まぁ…わたしの無知(鞭じゃなくってよ…ふふ?)
  招いたことなんだけれど……



  曲目を決める際にね…
  先生にもご納得いただいて
  なんとかわたしの
  思い通りの曲を選曲することが出来たのっ


17072046580_c87eda9231_m.jpg

     それは…わたしのアイディアなんだけど
     昭和の歌を盛り込もうと思って……
     「リンゴの歌」に始まって
     「水色のワルツ」
     「別れのブルース」
     「サン・トワ・マミー」
     そして「恋人よ」を選んだの~~っ
     (まぁ全曲は出来ないとは思うけれど…一応候補としてね!?)


Parroquia de San Mateo Apóstol (Naolinco)
Estado de Veracruz,México / Catedrales e Iglesias






       で、伴奏者のMIHOと話すうちに
       「ねぇ…これって…『音楽著作権』にひっかかるよっ!!」って
       MIHOが言うの~~っ




       ここで「音楽著作権」について
       調べてみたわ


       「音楽著作権」とは著作権法で認められた、音楽著作物の利用を許諾したり
       禁止したりすることができる作詞者・作曲者等の権利。
       日本では、著作者の生存中および死後50年間保護され、
       保護期間満了後は著作物は公有に帰し、だれでも自由に利用できる。





       …ふ~ん。わかんないっ






  さてっ、これから
  いろいろと調べてあまりに高額な著作権料を支払うようだったら
  古典のものに変えなきゃって思っているんだけれど…

  どなたかお詳しい方はいらっしゃらないかしら!?
  ぜひ、お導きいただけるとありがたいのだけれど…
  よろしくお願い申し上げます。




m_576b4b5243f4f76ab840e41e35c17e4b_300_225.jpg
(c) djf|写真素材 PIXTA







           それにしても
           「昭和って古いっ」って言っちゃだめ~~っ
           天城越えは無いけど…
           …これでも思いっきり新しくて
           思いっきり柔らか路線なのっ きゃはっ!





                                   2011-01-11
                                 
  

共通テーマ:音楽
前の10件 | - ■RECITAL 『遠く儚い道…』 ブログトップ